2005年12月12日

『BRUTUSブルータス』に掲載された清水拓司のテディベア

ただのぬいぐるみではありません。芸術品と呼んでください。
ニュージーランド産ラムファーを、春をイメージした8色に染色。
表毛皮を「光」、裏を「影」とイメージしながら、1cm四方でパッチワークした生地で作られています。
リアルファー使いのぬいぐるみ作家・清水拓司氏が、持ってる技巧を注ぎ込んだ1点もの。

世界でたった一体の作品。テディベア作家・清水拓司・2004年4月作題名・春色の光と影
世界でたった一体の作品。テディベア作家・清水拓司・2004年4月作題名・春色の光と影
価格(2点セット) 1,984,000円 (税込) 送料込
リンク先店舗:楽天市場【こだわりパンダ】

テディベア作家、日本テディベア協会会員 清水拓司作
高さ:約43cm 
重さ:1体あたり約725g
主素材:ニュージーランド産ラムファー羊の毛皮
ファークラフト社製

世界でたった一体の作品。テディベア作家・清水拓司・2004年4月作題名・春色の光と影詳細はこちらから



posted by スージー | Comment(0) | TrackBack(0) | テディベア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。