2006年01月13日

重要無形文化財鈴木苧紡庵遺作越後上布着尺

【越後上布】とは昭和30年5月、国の重要無形文化財に指定された新潟県魚沼郡近辺で織られる織物。

重要無形文化財技術指定「越後上布」指定条項
(一)すべて苧麻(ちょま)を手うみした糸を使用する事
(二)絣模様をつける場合は手くびりによる事
(三)いざり機で織る事
(四)しぼりとりをする場合は手くびりによる事
(五)さらしは雪晒しによる事
使用する原料:苧麻(ちょま)を精製した青苧(あおそ)
製造される地域:新潟県
指定品には「確認の証紙」「渋札」及び「割印」あり

日本に当社のみの究極の逸品!!重要無形文化財鈴木苧紡庵遺作越後上布着尺
日本に当社のみの究極の逸品!!重要無形文化財鈴木苧紡庵遺作越後上布着尺
参考上代 9,800,000円
究極の特別価格! 2,980,000円 (税込) 送料 0円
リンク先店舗:楽天市場【きものの おおはら】

故鈴木苧紡庵(すずきちょぼうあん1914-1988)先生の作品は紺地小絣(1958)、市松草花文着尺(1958)、藍地十時菊華文絣越後上布着物(1965)が東京美術館に所蔵されている。

日本に当社のみの究極の逸品!!重要無形文化財鈴木苧紡庵遺作越後上布着尺
詳細はこちらから



posted by スージー | Comment(0) | TrackBack(0) | 和服・着物・帯
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。